植山 緩美植山 緩美

前回ビタミンB1・B2・B5・B6についてのブログを書かせていただきました。

今回は残りのB12、ナイアシン、葉酸、ビオチンについて書かせていただきます。

 

前回のブログでビタミンB群はB1・B2・B5・B6・B12、ナイアシン、葉酸、ビオチンの8種類あり、それぞれのビタミンには働きがあることをお伝えしました。
https://re-move.co.jp/blog/training/6200/

 

それぞれのビタミンの働きは

  • ビタミンB1:糖質代謝
  • ビタミンB2:脂質代謝
  • ビタミンB5(パントテン酸):エネルギー産生における補酵素の成分
  • ビタミンB6:たんぱく質代謝
  • ビタミンB12:神経機能を正常に保つ
  • ナイアシン:3大栄養素のエネルギー化
  • 葉酸:DNAなどの核酸を合成
  • ビオチン:3大栄養素の代謝、アレルギー症状の緩和

 

前回ビタミンB1・B2・B5・B6について書かせていただいたので、、今回はB12、ナイアシン、葉酸、ビオチンについて書かせていただきます。

 

ビタミンB12

☑葉酸と協力して赤血球を産生

☑神経機能を正常にする

 

ビタミンB12は葉酸と一緒に赤血球をつくる「造血ビタミン」と言われます。
欠乏すると巨赤芽球性貧血や神経性の障害を引き起こし、造血不良により慢性疲労症候群に陥ってしまいます。

またヘモグロビンが作れず酸素運搬能力が低下し、ダイエットに不向きなカラダとなってしまいます。

豊富な食品はレバー、牛肉、豚肉、卵、牡蠣など魚介類になります。

 

ナイアシン(ビタミンB3)

☑3大栄養素のエネルギー化

☑副腎の働きをサポート

☑ATP(エネルギー)生成に必須

 

ナイアシンは代謝における補酵素であり、3大栄養素のエネルギー化に不可欠です。
またアルコールの代謝物質である「アセドアルデヒド」を分解する補酵素でもあるため、アルコール対策にお勧めです。

 

副腎は血糖、血圧など体内環境を良い状態に保ち、恒常性の維持に働きます。
そのため副腎が疲労すると低血糖に陥りやすく「糖の欲求」が出て太りやすくなります。

また、体脂肪の分解に必要なコルチゾールやアドレナリンが分泌出来なくなってしまいます。

豊富な食品はレバー、カツオ、鶏胸肉、落花生、キノコ、玄米等になります。

 

葉酸(ビタミンB9)

☑ビタミンB12と協力して赤血球を産生

たんぱく質や細胞を作る時に必要なDNAなどの核酸を合成

 

ビタミンB12と一緒に赤血球を作る造血ビタミンであり、欠乏するとB12と同様に巨赤芽球性貧血を引き起こします。
ヘモグロビンが作れず酸素運搬能力が低下し、ダイエットに不向きなカラダとなってしまいます。

また身体の発育にも重要で、妊娠中は普段の2倍必要なため不足しやすく、胎児へ悪影響を与えると言われています。

豊富な食品はレバー、卵、豆、藻類、緑黄色野菜等になります。

 

ビオチン(ビタミンB7)

☑皮膚、粘膜の維持

☑爪や髪の健康に深く関わる

 

皮膚、粘膜の維持に働くため、アレルギーの緩和に繋がります。
欠乏症を起こすのは稀ではありますが、皮膚炎や脱毛、白髪、浮腫みに関係しています。

肌荒れや髪が痛むと女性として健康美が損なわれてしまい、健康的にダイエットできません。

豊富な食品はレバー、玄米、大豆、玉ねぎ、卵黄、まいたけ等になります。

 

 

ビタミンBが不足する要因として

・糖質偏重の食事
・アルコール代謝やストレス過剰により必要以上に消費量が増えるなど無駄遣い
・腸内環境の悪化で吸収できない

以上のことが考えられます。

 

また食事などからビタミンBを摂ってもそのまますぐには働けません。
身体の中で化学反応を起こして、代謝等エネルギーを作れるようにしないといけません。

そのためには副腎疲労や腸内環境を悪化させないよう普段から心掛けなければなりません。

 

ビタミンBは食事から摂取するのが望ましいですが、消費量が多いため足りない分はサプリメントで補うことをお勧めします。

ちなみにレ・ムーブでお勧めしているビタミンBサプリになります。
保存料が入ってなく安心で、私も愛飲しております。

 

今回はビタミンB群について書かせていただきましたが、後日他の栄養素についても書かせていただきたいと思います。
宜しければ是非ご覧ください。

またダイエットでお悩みの方、運動や栄養指導に関心のある方は是非お問い合わせください♪
https://re-move.co.jp/

The following two tabs change content below.

植山 緩美

身体が変わることで「人生が変わった」「生活が変わった」と嬉しいお言葉を頂きます。パーソナルトレーニングを通して、お客様に笑顔になって頂ければ本望です。女性ならではの目線で全力でサポートさせて頂きます!>>詳しいプロフィールはこちら