藤木 明大藤木 明大

せっかく運動するなら安全で効果的にしたいですよね!言葉ではわかってるけどという方は多いと思います。普段当たり前に考えてやっていることを見直すのも時には必要だと思います。そこらからの気付きはさらに良い結果へ繋がります。今回はそんな記事を書いてみました。

レ・ムーブを選んだ理由

Yさんはレ・ムーブのホームページを見て料金システムがYさんのレ・ムーブに通う条件に合っていたとのことでした。

レ・ムーブはチケット制となっております。

チケットは3回、6回、12回、24回というのがあります。

チケットの期限はなく、自分のペースでパーソナルトレーニングを受けることが出来ます。

Yさんはフィットネスクラブに週2回通ってトレーニングをご自身で行っています。

ご自身でトレーニングをする方にとっては、

☑︎ 今のトレーニングで良いのか?
☑︎ やり方はあっているのか?
☑︎ もっと良くする方法がないか?

など月に1回確認をするというレ・ムーブの使い方もアリだと思います。

他のパーソナルジムは月会費や会員の種別によりますが行かなくても料金が発生してしまいます。

そのことがYさんにとってネックになっていたとのことでした。

レ・ムーブの条件を見つけた時はコレだぁ‼︎
と思ったとおっしゃってました。

Yさんの目的

Yさんの目的は、筋力アップをして体脂肪を減少して引き締まったカラダを作りたいということでした。

その目的に対して取り組んでいることが、

・脚、胸、背中、肩の4種のマシントレーニングを10回を3セット。(セット間は30秒お休み。)

・家で腹筋ローラー。

以上を週2回。

Yさんは数年前は体重が90キロ。(身長は173㎝)
ランニングをしてマイナス30キロの減量に成功したそうです。

その状態を維持するためにフィットネスクラブに通い始めたとのことでした。

このようにYさんはご自身で結果を出しています。

だだ、今まで以上の結果を出したい‼︎

そのためにマンツーマンの指導を受けてトレーニングを頑張りたいと強い思いがありました。

Yさんに質問

Yさんにお聞きしました。

藤木:さっき、4種類のマシン10回を3セットとおっしゃいましたがなぜその回数、セット、休憩などを設定したのですか?

Yさん:えっ!?ジムのトレーナーに言われたからですよ!

それが何か?とYさんの表情。

藤木:トレーニングの回数もセットもセット間の休みも意味があるんですよ!

筋肉に40秒以上の刺激を入れることで筋肉中に乳酸が発生し成長ホルモンが分泌されことによって筋肉の合成や脂肪の分解が促進されるんですよ。(ざっくりと説明)

例えば胸のマシントレーニングで押すのを2秒、戻すのが3秒としたら1回で5秒。それを10回したら?

Yさん:50秒!あっそうか!

藤木:それを正しいフォームでやっと10回できる重さの設定をする!

ちなみにお休み時間は、30秒だとエネルギーの回復が約50パーセント。60秒だと約75パーセントなんですよ!

だからお休み時間のコントロールも大事!

Yさん:なるほど〜。そんな聞いたことがなかった!

藤木:何のためにそれをするのか?が大事で、意味を持ってやるとさらに良いと思います!

Yさんは納得されておりました。

スクワットからわかること

Yさんはマシントレーニングはしていましたが、ダンベルやバーベルを使ったフリーウエイトトレーニングはやったことがないとのことだったので、まずは重りを使わないスクワットをやって頂きました。

スクワットを選んだ理由は、

・全てのトレーニングフォームの基本になるから。
・動きのクセがわかる。
・効率良く筋肉を刺激出来るから。

その他に理由は数え切れないほど沢山あるのでこれぐらいにしておきます。

フォームをお伝えし、いざスクワット!

あらぁ??

背中が丸まり、お尻が落ちてしまうようなフォームになってしまいました。

伝えた正しいフォームをやりたいけどできないとYさん。

しゃがんだ状態でYさんの肩を前後に揺さぶると前や後ろにグラグラ、、、(正常は揺さぶってもビクとも動きません!)

藤木:そんな状態ということは、マシントレーニングできつくなったとき背中が丸まるようなフォームになっていませんか?

トレーニング後は首や肩がこるような感じがありませんか?

Yさん:そうそう!あるある!
それなりに筋トレしてるから自分はある程度出来ていると思ったし筋力もそこそこついてると思った。

そんなところに関係するんだとビックリしていました。

先程肩を前後にゆらしてグラグラしてしまうのは体幹部が使えていないというのがありますがその原因もいくつか可能性が、、、

トレーニングでは、まず体幹部が使えていないと安全で効果的なトレーニングが難しくなるので今日はウォーミングアップで体幹部から使っていきましょう!

ということでプログラムがスタート!

プログラム開始

 

■W-UP
キャットアンドドッグ

仰向けで体幹部を捻るエクササイズ

ヒップリフト

ホバー

スクワットフォーム

■MAIN
スクワット(バーベル20キロ)
※セット間のお休みでふくらはぎのストレッチと足首のエクササイズ

■C-down
バイク

という流れで行いました。

W-UPの時点でカラダの動かしやすさを実感され、スクワットのフォームではW-UP前にしたスクワットよりもフォームが整い、体幹が安定し、しゃがみやすくなったことをYさんは実感されていました!

MAINのトレーニングでは、初のバーベルがとても楽しそうでした。

終了後は今までにない爽快感があったようでココロもカラダもスッキリした表情でした!

C-downの時にYさんは、

今日は来てとても楽しい時間だった。
気付きが沢山あって、新たな課題が見えたのでよかった。やはり我流ではなくプロの方に見てもらうことは必要なこと。明日からのトレーニングが楽しみです!

そのようにおっしゃって頂きました。

このように運動の良さをお客様と一緒に共有できることがトレーナーとしてとても嬉しいです‼︎

次回のパーソナルトレーニングまでの宿題

今までのトレーニングにプラスして

①スクワットフォームの練習
②ふくらはぎのストレッチ 30秒 2セット
③足首のエクササイズ10回 2セット
※②.③は1セットずつ交互に

どんどん出来ることが増えて、Yさんにカッコイイ引き締まったカラダになって頂きたいです‼︎

今目的があってトレーニングをしていて結果がいまいちと感じている方!

さらに結果を出したい方!

今から始めようと思って安全に効果的にトレーニングをしたい方!

今回のYさんのように気付きが出てきて、充実した時間になると思います。

是非一度体験レッスンにお越しください!
↓↓
https://re-move.co.jp/

The following two tabs change content below.
藤木 明大

藤木 明大

人には人に合った運動があります!きついだけが運動ではありません。運動が苦手な方でも僕が丁寧にサポートします!「もっと早く来ておけば良かった〜」とお言葉を多く頂いてます!カラダが変わっていく楽しみを僕と一緒に共有しませんか?>>詳しいプロフィールはこちら