谷口 憲一郎谷口 憲一郎

トレーナーをやっていて、お客様からカラダの変化をお聞きした時は本当に嬉しいです。今回はそんなお客様の報告を許可を頂きブログにしました。

 

写真は先日、お客様のMさんから頂いたLineメッセージです。

こういうメッセージを頂いた時に「トレーナーやってて良かった~」と思います。

乗馬が大好きで足のしびれでお悩みの女性

Mさんは馬が大好きで乗馬をされている60代女性です。

とても明るくアクティブな方でスタイルも良く素敵な方です。

ただ両足首からふくらはぎにかけて痺れがあり、それがお悩みでした。

病院や整骨院に行ってもなかなか改善されない。

そこで知人から紹介されたレ・ムーブにご来店されました。

それが今年の2月でした。

乗馬を上手くなりたい

僕がカウンセリングをした時に感じた事。

それは足のしびれも改善したいけど、、、

もっと上手に馬に乗りたいというMさんの情熱でした。

そこで乗馬での問題点をお聞きしたところ…

  • 姿勢が崩れる
  • アブミがふめない

この二点でした。

Mさんのカラダをチェック

カウンセリングを元にチェックとして、ボールを使ったスクワットを行ってもらいました↓

このトレーニング…

見ているよりも意外と難しいトレーニング。

Mさんもこのトレーニングには苦戦していました。

そこで、さらに身体のチェックを行っていくといくつかMさんの特徴が分かりました。

・足首からふくらはぎにかけての筋肉がとても硬い

・足先はとても冷えている

・股関節が使えていない

・以前に脊柱管狭窄症があり、腰椎を圧迫骨折した既往がある

・体幹の強化が必要

実は股関節が使えないと足首やふくらはぎに負担をかけてしまいます。

そのため、足首やふくらはぎの筋肉が疲労してしまい硬くなってしまいます。

筋肉が硬くなってしまうと血流も悪くなり、痺れや冷えの原因になります。

乗馬の時にアブミが踏めないのも股関節が上手く使えていない可能性が大。

また、しっかり股関節を使えるようにする為にも体幹を強くする必要がありました。

ボールスクワットが出来るように!!

Mさんとはボールスクワットが出来る事を目標にしてトレーニングを開始!

まずは足首やふくらはぎの筋肉はしっかりほぐしていきました。

硬くなった筋肉に強めの刺激を入れたので、アプローチし始めの何回かは涙を流すほど痛がっておられました笑

それが回数を重ねるごとに痛みも和らぎ、Mさんもご自分の身体の変化を実感されていました。

それに加えて股関節のトレーニングも行っていたので身体は確実に変わっていきました。

ただ良かったり悪かったりを繰り返した時期もあります。

Mさんから身体の変化を聞きつつ、アプローチを変化させてと、まさに二人三脚で行いました。

このお客様とトレーナーが積み上げていくように身体を改善出来るのもパーソナルトレーニングだからですね。

今ではバーベルを持ってスクワット!

Mさんはボールスクワットも上手くなり体幹も安定してきたので、いまではバーベルを持ってスクワットを行っています。

その結果が冒頭でお見せしたメッセージに繋がっていると思います↓(嬉しいのでもう一度)

Mさんは来年の目標として上級のライセンスに挑戦されるそうです!

僕もしっかりサポートして、Mさんの目標達成を一緒に喜びたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
谷口憲一郎

谷口憲一郎

代表取締役株式会社レ・ムーブ
パーソナルトレーニングを通して、その人の人生を快適にする事が僕の使命であり、なによりの喜びです。どんな問題でも必ず原因があります。そして、その原因は「動作」に表れます。カラダの事でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。>>詳しいプロフィールはこちら