藤木 明大藤木 明大

スタイルアップのためのカラダ作りの情報はたくさんありますが、それがご自身に合うのかどうかは人それぞれです。その人にとってどれが合って合わないのか。しっかりお伝えしていくことが改めて大事だと思いました。

自分で取り組む限界

スタイルアップに励んでいたSさん。

色々試してはいましたがなかなか思うような結果が出なかったそうです。

自分での取り組みでは限界があると感じネットでパーソナルトレーニングジムを検索しレ・ムーブを見つけてくれました。

レ・ムーブのホームページは情報が多く、わかりやすく、しっかりやっていると感じたからレ・ムーブを選んだとSさんからお話し頂き大変嬉しかったです!

カウンセリング

カウンセリングでどんなカラダに成りたいかお聞きしたところ、ジーンズをカッコ良く着るためにスタイルアップをしたいとのことでした。

お尻がギュッと上がって、太ももふくらはぎのラインがスッとしているジーンズスタイルはカッコイイですね!

Sさんはマリンスポーツをしています。

海に上がった後はいつもラフな格好をしているようですが、ジーパンは自身のスタイルが気になりあまり選ばないようです。

そこでSさんにスタイルアップに対してご自身で取り組んでいることをお聞きしました。

食事に気を配ったり、見よう見まねでスクワットをしていたとのことでした。

どれも継続的に行えず、効果も感じることが出来ていない状態でした。

どれが正しいかもわからないし、何をしたら良いかもわからない。

今までの取り組みが今の状態。

今までの取り組みを変えないとカラダは変わらないのではないかと思い、体験レッスンを受けることを決めたそうです。

結果を出すためには、今までの取り組みの見直しが必要です。

カラダのしくみにそってその人にあった取り組みをしなければ効果は出ません。

体験レッスンを通してSさんにカラダの変化の体感、一つでも多くの気付き、運動の方向性をしっかりお伝えできたらと思いました。

スタイルアップのための考え方をお伝えしました。

☑︎ 脂肪を落とす
☑︎ 筋肉を引き締める
☑︎ 姿勢を改善する

当たり前のことですが、どれも欠けてはならないものです。

全てスタイルアップに繋がります。

様々な要素が関わっておりとても奥が深いです。

それぞれのカテゴリで取り組むことがあります。

今回は体験レッスンで筋肉を引き締めるための筋力トレーニングをテーマに進めていきました。

状態チェック

Sさんはスクワットの経験があるとのことだったので、Sさんにいつも行なっているスクワットをして頂きました。

そして、レ・ムーブでお伝えしているスクワットをお伝えしました。

・横から見て、背骨とスネのラインは平行。そして大腿部と床が平行。

・前から見て、つま先と膝が同じ向きを向いている

以上をお伝えし、スクワットして頂きました。

Sさんはどうしても膝がつま先よりも内側に入り、カラダが前に倒れてしまう状態でした。

なぜお伝えしたフォームが必要なのか?そのメリットをお伝えしました。

・背骨とスネのラインが平行になると足首と膝とモモの付け根の角度の3つが均等になる。力が3つに分散されるので、安全で効果的に下半身全体に刺激が入る。

・大腿部と床が平行なところが1番物理的に下半身に刺激が入るポイントである。

・つま先と膝が同じ向きなのは、膝に捻れが出てしまうとそれがストレスになり膝を痛めること、脚のラインを崩すことを防ぐため。

カラダの使い方がスタイルアップしにくい(特に下半身)現状になってしまっていること。

むくみもカラダの使い方が原因の一つだったこと。

Sさんは今までのスクワットとのギャップに気付きを得たようでした。

トレーニングで大事な要素

Sさんのスクワットでのカラダの使い方のポイントになるのが体幹部(脚と腕を除いた部分)でした。

体幹部はトレーニングをする上でとても重要な部分です。

体幹部は身体の質量の1/2以上を占めます。

体幹部がコントロール出来ないと

膝がつま先よりも内側に入り、カラダが前に倒れてしまう状態にもなってしまいます。

ということで体幹部のアプローチをしていきました。

体幹部のアプローチ&トレーニング

人の動作は、縦の動き、横の動き、捻る動きです。

シンプルその動きのバランスを整えて、体幹部を安定させるエクササイズをしていきました。

そしてスクワットの動きと繋げたところ、Sさんのカラダが前に倒れなくなり、膝とつま先の向きも最初と比べて良くなりました!

Sさんはスクワットでのしゃがみやすさと体幹部の安定感を実感されていました。

その状態で、

カラダを引き締めるためのスクワットをしっかりやって頂きました。

きつくなると、フォームが崩れそうになりましたがそこは堪えてフォームをキープ!

正しいフォームで行うとその分カラダに刺激がしっかり入ります。

トレーニングはどうしても頑張らないといけないところもあるので少し負荷をかけすぎてしまったかなと思ったのですが、

Sさんは顔はとても晴れやかでスッキリした表情で、

「きついけど嫌な疲労感がなく楽しい‼︎」

とおっしゃってホッとしました。

少しキツイところまでやるメリットもお伝えし、なお納得して頂いたようです。

まとめ

無事体験レッスンが終了し、Sさんと一緒に体験レッスンの振り返りをしました。

具体的に成りたいカラダに対しての現状、改善するためのアプローチ。そしてトレーニング。今後の運動の方向性をご提案しました。」

Sさんから、

「自身の現状に気づき、カラダの変化の実感をしわかりやすかった!」

と感想を頂き嬉しかったです。

今後も定期的にパーソナルトレーニングを続けて行きたいとのことですが問題がありました。

ご自宅からレ・ムーブまで車で片道50分かかってしまいます。

土日はマリンスポーツの日。平日は仕事終わりレ・ムーブに向かうので体力的にも大変。

通うことはとても困難な状況でした。

パーソナルトレーニングの頻度によって、トレーナーがサポート出来ること。Sさん自身にやって頂くことをお伝えしました。
※パーソナルトレーニングの期間が空くほどご自身での管理が必要。もちろん空いた期間中のサポートもしていきます。

Sさんはレ・ムーブに通うイメージが出来たようです。

さらに来年1/27に博多店がオープンすることもお伝えしました。

博多店の方がご自宅から通いやすいとのことでさらに運動のモチベーションも上がったようでした!

実際やってみないことにはということで、まず月1回または隔週ペースで来て頂く事になりました。

スタイルアップは、楽なことではありませんが必要な考え方をベースにやるかやらないかだと思います。

やらないとわからないこともありますし、やったことで次の改善点も見えてきます!

しっかりSさんと情報を共有して、Sさんの思うジーパンが似合うスタイルアップをサポートしていきたいです。

どう良くなっていくか、今から楽しみです‼︎

The following two tabs change content below.
藤木 明大

藤木 明大

人には人に合った運動があります!きついだけが運動ではありません。運動が苦手な方でも僕が丁寧にサポートします!「もっと早く来ておけば良かった〜」とお言葉を多く頂いてます!カラダが変わっていく楽しみを僕と一緒に共有しませんか?>>詳しいプロフィールはこちら