藤本 泰典藤本 泰典

人は誰しも理想の身体があると思います。今回は疲れにくくシャキシャキ動ける身体になりたいというお客様の体験の様子をご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂くSさん(仮名)はレ・ムーブ会員の奥様からのご紹介で体験の予約を頂きました。

レ・ムーブはご家族で利用頂いているお客様も多くいらっしゃいます。

同じトレーナーに担当して欲しい、同じ時間にトレーニングを受けたいなどのご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

初めましてのご挨拶が終わり、早速体験へと移っていきます。

Sさんの目的は!?

まずはカウンセリングで目的をお伺いしていきます。

Sさんは

  • ストレッチ
  • ダイエット
  • (腰痛あり)

とカルテにご記入くださいました。

ストレッチと書かれた理由を教えて頂けますか?と詳しくお伺いしていったところ

「最近身体が硬くなった感じがしていてそのせいか以前よりも疲れやすくなってきたので、それを改善してシャキシャキ動ける身体になりたいです。」

とお話しくださいました。

お仕事柄出張が多く車を運転する時間も長いとのことでしたので、このあたりも身体の硬さや腰痛にも繋がっているのではと感じました。

さらに

「ここ数年はほとんど運動もしておらず体重も増加傾向の為、これをキッカケに体重も落とし引き締まった身体を手に入れたいです!」

と教えてくださいました。

働き盛りの男性こそ、バリバリ動けてカッコいい身体をトレーニングで手に入れて頂きたいです(^^)

Sさんの目的が分かったところで今の身体の状態を見ていきます。

一番のポイントは骨盤の向き!?

身体の硬さが気になるということでしたので、まずは全体のバランスを見る為に前屈と後屈の動きを行って頂きました。

すると、予想してはいましたが前屈の動きがとても苦手で(後屈はしっかり動けていました)指先が床とは程遠い位置にありました。

(イメージ画像)

前屈 硬い に対する画像結果

「ここ数年は大体こんなもんですよ。はははー!」

と苦笑いされておられました(^^;

必ずしも身体が柔らかいことがいいわけでもないのですが、Sさんの場合は慢性的に硬いことと、そこから腰痛などへと繋がっている可能性があったので今回はこの前屈の動きに的を絞って進めていきます。

Sさんの場合は

・骨盤が後ろに傾いている

・腰が硬く丸まりづらい

・ふくらはぎが硬い。

と、前屈しづらくなる要素の多くに当てはまっている様子でしたが、一番影響していそうな骨盤の傾きについてアプローチをしていくことにしました。

ストレッチ→骨盤の動きづくり

まずはストレッチから始めていきます。

Sさんはふくらはぎからお尻にかけて筋肉が硬くなっており、そのせいで骨盤が後方に引っ張られているような状態でしたのでまずはそこから緩めていくことにしました。

レ・ムーブではトレーナーが実際にお客様に触れながらストレッチを行っていくのですが、トレーナーの手を使うことで一人では伸ばしきれないところまでしっかり筋肉を伸ばし緩めることが出来ます。

また、一人一人身体の状態は違うので必要なストレッチは変わってきますし、同じ方でもその日の状態に合わせてストレッチの内容は変えていきます。

20分くらいかけて股関節周りを中心にしっかりストレッチをさせて頂き、固くなりすぎていた筋肉も緩んできたところで次は実際に骨盤を動かしていきます。

ストレッチだけでも骨盤の傾きはある程度いい状態になるのですが、ご自分で正しい動きをおこなって頂くことで骨盤の正しい位置や動かし方を身体に覚えさせるのが目的です。

Sさんにおこなって頂いた動きは下の動画のような動きです。

このように骨盤の動きを集中して練習することで

「何となくこうやって骨盤を動かせばいいっていうのが分かってきました。」

と、Sさんにも正しい身体の使い方を感じて頂けたようでした。

骨盤の動かし方(使い方)が分かったところで最後はトレーニングへと移っていきます。

スクワットの動作でも正しく骨盤を使えるように!

残り時間も少なくなって来たので、最後にスクワットで筋肉にしっかり刺激を入れていくことにしました。

スクワットの動作中は、骨盤を常に前方に傾けておく(前傾させる)必要があるので、Sさんの身体矯正には最適なトレーニングです。

『前屈を改善するためにスクワットしましょう!』といきなり言っても何で???となってしまいますが、Sさんのように骨盤が後ろに傾いて前屈が行きにくくなっている方には、骨盤を前方に傾けるトレーニングであるスクワットが効果的というのはご理解いただけるかと思います。

スクワットの動作中はとにかく骨盤に意識を持ち続けて頂き、正しい動きを習得するためにもわざとゆっくりとおこなって頂きました。(トレーニングはゆっくり時間をかけてやる方がしんどいです^^;)

10回×2セットと回数としては決して多くはないですが、意識を切らさずゆっくり動き続けて頂いたので2セット目が終わるころには汗もドッと噴き出てしっかり筋肉に効かせることが出来ました。

ちなみに

しっかりトレーニングも出来てSさんからも終わったーという雰囲気を感じましたがまだです!!!

スクワットでしっかり骨盤前傾の動きづくりをして頂いたので、最後にもう一度前屈の動きをチェックしていきます。

最初は指先がスネくらいまでしか下がっていなかったのが、スクワットの後には何とか床まで届くようになりました!

このようにトレーニングには筋肉を鍛えるだけではなく、身体を正しく使うことで姿勢改善や柔軟性アップにも効果的だということをSさんにも体感して頂くことが出来ました。

今回はSさんの体験の様子をご紹介させて頂きましたが、レ・ムーブの初回体験ではマニュアルプログラムを行うのではなく、お客様お一人お一人に合わせてオーダーメイドで進めて参ります。

もしこのブログをお読み頂き、現在パーソナルトレーニング先はお探しの方は是非ご検討頂ければ嬉しいです。

初回体験の詳細はコチラから

The following two tabs change content below.
藤本 泰典

藤本 泰典

『運動は楽しく、効果的に!』をモットーに運動指導をさせて頂いております。身体が変わると人生が変わります!肩凝り・腰痛改善、ダイエットなど、アナタの成りたい身体を目指して一緒に頑張ってみませんか?>>詳しいプロフィールはこちら