植山 緩美植山 緩美

今回は「トレーニング計画」についてのブログになります。
トレーニングが続かない方、モチベーションが上がらない方には是非参考にしていただきたいと思います(^^)

トレーニング計画について

ここ数年でカラダ作りのためにトレーニングに取り組まれる方が増えてきました。
特に健康番組やライザップのCMに影響を受け、トレーニングを始める方が増えてきたようです。
しかし3日坊主で止めてしまったり、挫折してしまう方も多いと聞きます。
最近ではYouTubeやオンラインでトレーニングをされている人も増えてきています。

 

  • 1人だとモチベーションが保てない
  • 目指すところが明確でない
  • 始めたもののどうしたら良いかわからない

 

以上のような方が挫折する傾向があるように思われます。
このようなタイプの方にはトレーニング計画を立ててあげないと、モチベーション上がらずトレーニングが続きません。

 

トレーニング効果を出すために「ピリオダイゼーション」というトレーニング計画があります。

「ピリオダイゼーション」は常に同じプログラムを継続するのではなくマクロ周期メゾ周期ミクロ周期の3つに分割し、周期的区分に基づいて実施します。

ミクロな一つ一つのトレーニング課業を積み重ねていき、マクロなかたまりにしていきます。
その1つ1つの単位は、大きな周期となってトレーニングに流れをつくります。
またこれらの周期はニーズや目的によって考え、変わります。

 

マクロ周期(macro-cycle)

最も長期間にわたる分割
通常1年間全体を指すことが多いですが、目的によって数か月であったり、数年であったりします。

ボディビルダーを例に出すと夏のボディビル選手権にむけて
体を大きくする時期→体を絞ってバキバキにする時期
それら全てを合わせた取り組みが1つのマクロ周期となります。

メゾ周期(meso-cycle)

マクロ周期は2つかそれ以上のメゾ周期に分割されます。
これらは数か月から数週間持続します。

上のボディビルダーの例で言うと、それぞれの時期になります。
それぞれの時期でメニューは変わってきます。
メゾ周期の回数は目的によって異なるとともに、マクロ周期によって決まります。

ミクロ周期(micro-cycle)

それぞれのメゾ周期は更に2つかそれ以上のミクロ周期に分割されます。
ミクロ周期は通常4~7日ぐらいのサイクルの長さで、一般的には1週間を1つのミクロ周期とみることが多いです。
このミクロサイクルを最小単位としてその内部の1日ごとのトレーニングを考えます。

よく、ボディビルダーが「今日は腕の筋トレ、今日は足の筋トレ」などと鍛える部位を変えているのを見たことがあると思います。
そのようなトレーニングが一周して、またもとの部位に戻ってきます。
それがミクロ周期です。

 

 

このミクロ周期が3~6週間集まってできるのがメゾ周期です。
ミクロトレーニングを3~6週間繰り返していくと、筋力や技術面で「本質的な改善」がされます。

人間の体は便利なもので、刺激になれていくのです。

なので3~6週間したら次の刺激へステップアップさせていくことが必要になってきます。
筋トレでもずっと同じ重りで行う訳ではなく3~6週間したら徐々に重りを増やしていきます。

 

例えば…

例えば3カ月や6カ月などトレーニング計画を立てるとします。
この時にメゾ周期やミクロのトレーニングを決めます。
そして6カ月分のトレーニング計画を作成し、月に1回チェックしながら重りや回数、トレーニングの種目を変えていきます。

この月に1回のチェックの中でご自身の変化を感じていただいたり、何を変え、どんなトレーニングを加えるかなど擦り合わせを行い、方向性を確認します。
現状を確認することでどこを目指すか解ってモチベーション上がります。

 

パーソナルトレーニングは使い方が色々あります。

☑ コンディションを保つため
☑ 運動習慣にしたい
☑ 効率良くトレーニングをしたい
☑ 自分で考えなくて良い

 

前回のブログで「パーソナルトレーニングの使い方」について書かせていただきましたが、今回のブログのテーマである「トレーニング計画を立てる」こともパーソナルトレーニングの使い方の1つです。
https://re-move.co.jp/?p=6032&preview=true

 

モチベーションを上げたい方、目指すところやゴールが明確でない方、どうしたら良いかわからない方などいらっしゃいましたら、一度トレーニング計画を立ててみてはいかがでしょうか?
ご興味がある方は是非お問い合わせください(^^)
https://re-move.co.jp/

The following two tabs change content below.

植山 緩美

身体が変わることで「人生が変わった」「生活が変わった」と嬉しいお言葉を頂きます。パーソナルトレーニングを通して、お客様に笑顔になって頂ければ本望です。女性ならではの目線で全力でサポートさせて頂きます!>>詳しいプロフィールはこちら