こんなお悩みはありませんか?

・ゴルフを上達して周りを見返したい。

・若い頃のようにドライバーで飛ばしたい。

・どれだけ意識してもスライス(フック)が治らない。

・ラウンド後に腰や背中が痛くなる。

・レッスンで習っても思うように出来ない。

・どれだけ練習しても上達しない。

もしあなたがどれかに当てはまるようでしたら、この続きをお読みください。

あなたのゴルフを上達させるヒントになるかもしれません。

 

先に結論からお伝えすると、上達を妨げているのは「あなたのカラダ自体」に問題があるかもしれません。

さらに言うと、「体幹の弱さ」が原因でスイングが崩れている可能性が高いです。

スイングをする際に

・バックスイングが大きく取れない。

・手に力が入りすぎてしまう。

・腰がスウェーしてしまう。

・フォロースルーでふらつく。

・力強く振ることが苦手。

このようなお悩みをお持ちの方は「体幹の弱さ」が原因で思うようにスイング出来ていないことが多いです。

 

こちらの図をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはゴルフのパフォーマンス向上に必要な要素を図にしたものです。

ゴルフ技術向上の土台には

  •  自分の体を思い通りに動かす能力
  • 筋力、パワー、関節の可動域といった基礎体力

が必要となります。

つまりいくらゴルフの練習を沢山したとしても、基礎体力が低かったり自分の体を思い通りに動かすことが出来なければ技術の上達に繋がりにくいのです。

ゴルフ雑誌やインターネットで「スコアアップには体幹が重要!!」といった記事を目にしたことはありませんか?

基礎体力や身体の使い方の良し悪しが形として表れてやすいのが「体幹部」なのです。

ちなみに「体幹の弱さ」とゴルフとの関係を簡単に説明したのが下の図です。

 

 

 

 

 

 

 

左側の図では筋力や柔軟性といった基礎体力の低さによって、飛距離の低下やケガや痛みに繋がります。

右側の図では左右の筋力のアンバランスや身体の動かし方が苦手なことによってショットの不安定に繋がります。

打球が大きく曲がってしまったり、スコアに大きくばらつきがある方はこちらに原因があるかもしれませんね。

レ・ムーブのゴルフパフォーマンス向上コースでは、ゴルフの技術の土台となる「体幹の安定性」を獲得するために、基礎体力向上の為のトレーニングや自分の体を思い通りに動かすエクササイズをしていきます。

これまでゴルフの練習をしてもなかなかスコアアップに繋がらなかった方はちょっと視点を変えてみて、パーソナルトレーニングで身体づくりから始めてみるのはいかがでしょうか?

ご体験頂いたY様(50代女性)のお声

ゴルフを始めて約10年になるのですが、最近は以前と比べて飛距離が落ちてきたように感じていました。

「毎週頑張って練習してるのに。」

「飛ばなくなったのは年齢的なものなのかなぁ…。」

「飛ばなくてもゴルフは方向性が大事よね!」

などと、自分自身を無理やり納得させていました。

そんなある日、一緒にラウンドしたゴルフ仲間から

「筋トレを始めてから飛距離が伸びたよ!」

という話を聞き、友人が通っているレ・ムーブを紹介してもらいました。

体験レッスンでショットの飛距離を伸ばしたいと伝えたところ

「Yさんの場合は体幹の筋力が弱いことで飛距離が落ちていそうです。」

「体幹の筋肉を鍛えれば身体の軸が安定するのでスイングが力強くなりますよ。」

と教えてくれました。

確かにスイングをした時にも、上体がフワフワしている感じだったりフォロースルーでフラつくことがあるのもトレーナーさんが言うように体幹の弱さが原因なのかもしれません。

ちなみに体幹を鍛えるためにまずするべきトレーニングはスクワットだそうです。

スクワットはてっきり脚のトレーニングだと思っていたのですが、トレーナーさんから習いながらしてみるとビックリ!

足腰だけでなく腹筋や背筋まで凄く使っている感じがして、数回しただけでも体幹に効いているのが分かりました。

これを続けていくと確かに体幹が強くなりそうだし飛距離も伸びそうです!

スクワットから始めて徐々に他の種目も増やしていくそうなので、少しずつ体力をつけながら飛距離アップへと繋げていきたいです。

(体験の効果には個人差があります。)

ご体験頂いたT様(60代男性)のお声

私は趣味で月に数回ゴルフをしているのですが、ラウンドが終わると腰がズーンと重たくなります。

最近ではラウンド後のマッサージが欠かせなくなり、何とか騙し騙しプレーしていました。

「このままでは大好きなゴルフがいつか出来なくなるかもしれない。」

「腰を気にせず思いっきりプレーしたい。」

そんな思いがふと頭によぎる中、たまたまレ・ムーブのホームページを見る機会がありました。

そこに書いてあった

「ゴルフ技術の向上には身体づくりが必要。」

「体幹の弱さが原因でスイングに問題が出る。」

といった記述を見て、自分に必要なのはこれだ!と思いすぐに体験の申し込みをしました。

体験レッスンでは姿勢のチェックや柔軟性のチェックをしました。

私の場合は「股関節の柔軟性低下」が原因で腰に負担がかかっているとのこと。

腰が痛いのに股関節とか関係あるの?と思ったのですが

股関節の筋肉が固くなる。

骨盤が後ろに傾き踵重心になる。

踵重心により腰が丸まり、体幹が使えなくなることで腰周辺に負担がかかる。

このような身体の繋がりで腰に痛みが出ているのだそうです。

さらに、腰が丸くなると背骨の動きが固くなりスイングまで小さくなってしまうのだとか。

スイングが小さくなるのは年齢的に仕方ないと思っていましたが、トレーニングでそれも改善出来そうです!

実際にトレーニングをする前にトレーナーさんが股関節周りの筋肉をストレッチしてくれました。

すると立ち上がった時に背中がシャキッとした感じがして身体も捻りやすくなっていたのには驚きました。

股関節の固さが腰に負担をかけているというのにも納得です。

その後のトレーニングでは腹筋や背筋などの体幹トレーニングをしたのですが、心地よい疲労感で身体心も元気になった気がします。

いつまでもケガなく元気にプレーをする為にも、身体づくり頑張っていきます!

(体験の効果には個人差があります。)

特にこのような方におすすめです

①頑張って練習しているのになかなか上達しない。

ゴルフの練習を頑張っているにも関わらず思ったように打てない方は「体幹の弱さ」に原因があるかもしれません。

体幹の安定性に関わるものして

・腹筋や背筋の筋力

・正しい姿勢

・股関節の柔軟性

・肩甲骨の可動域

・骨盤の向き

など様々な要素があります。

まずはあなたの体幹を強化するためにはどこに問題があり、どんなアプローチが必要になるかを見極めるところから始めていきましょう。

そこにはあなたのゴルフを上達させるヒントがきっと隠れているはずです!

②もっと飛距離を伸ばしたい方。

飛距離を伸ばしたい方にまず試していただきたいのは「身体の軸」を意識することです。

私たちはゴルフのレッスンコーチでは無いので技術的なことはお伝えしかねますが、ゴルフは身体を捻るスポーツなので回転軸がぶれると回転速度も上がりませんしショットも乱れやすくなります。

その「身体の軸」を意識するときに重要なのが「体幹の安定性」です。

まずは「体幹」を鍛えて「身体の軸」を作り、さらにトレーニングによって筋力やパワーが向上することで飛距離が格段に上がります。

練習してもなかなか飛距離が伸びずに困っている方は、体幹トレーニングで身体の軸を強化して力強いいスイングを身につけましょう!

③ケガなくいつまでも元気にプレーしたい方。

いつまでも元気でプレーしたい。

多くのゴルファーの方はこのように思っていることと思います。

その為にはゴルフで負担のかからない身体を作る必要があります。

大きく分けると二つ

・ゴルフに必要な身体の柔軟性があること。

・ゴルフに必要な筋力があること。

このどちらかが欠けてもケガの原因となります。

柔軟性向上にはストレッチや身体を捻るエクササイズが有効ですし

筋力向上には体幹の強化や負荷をかけての筋力トレーニングが有効です。

もし現在身体を痛めてゴルフをお休みされている方でしたら、ケガや痛みを克服して復帰されることで普段一緒にプレーされるお友達もさぞ喜ばれることでしょう。

ゴルフをいつまでも楽しんでプレーする為にもトレーニングで強い身体を作っていきましょう!

④上達して周りのゴルフ仲間を見返したい方。

ゴルフはとても楽しいスポーツです。

しかし、ほかのスポーツには無い残酷な一面も持っていると思います。

それは個人の結果が数字として明確に表れるという点です。

しかもコンペに至っては、個人の結果だけでなく全体での順位まで紙で印刷して全体に共有されるという初級者にはとても残酷なシステムだと思います。

(初めてコンペに参加した時にはそのシステムに驚きました。笑)

「他の人の結果なんて気にしないよ!」

と言われてしまえばそれまでなんですが、実際に練習しても思うようにスコアが良くならない(上達しない)のが原因でゴルフをしなくなったというお話もよくお聞きします。

もしあなたがなかなか思うようなスコアが出せずにお一人で悩まれていたら一度私たちにご相談ください。

レ・ムーブのゴルフパフォーマンス向上コースを通じてあなたのゴルフライフが今よりも楽しいものに出来ると私たちも嬉しいです。

レ・ムーブのゴルフパフォーマンス向上コースはここが違う!

まずお伝えしておきたいのがレ・ムーブでは「ゴルフの技術指導」は行っておりません。

グリップの握り方、スイング軌道、フォロースルーの取り方など「ゴルフの技術」に関しては、是非レッスンコーチに教わっていただければと思います。

私たちが提供するサービスは

「ゴルフにおける身体の使い方」

「自分の思うように身体を動かす能力」

「筋力・柔軟性などの基礎体力の向上」

といった、ゴルフ技術の向上に必要な身体づくりのお手伝いとなります。

その中でも特に重要なのが「体幹の安定性」です。

「体幹の安定性」が向上することで

・ショットの方向性がよくなる。

・スイング軌道が安定する。

・ショットの飛距離アップ。

・腰や背中のケガの予防。

このような効果が期待できます。

ゴルフには股関節や背骨の可動域も必要ですし、スイング中に頭や腰が動きすぎないように止めるということも必要です。

動かしたいところはしっかり動かして、止めたいところはキチンと止める。

そのためには「体幹の安定性」が必要不可欠なのです。

基礎体力の向上や身体の使い方を練習することで「体幹の安定性」が上がり、ショットの安定性や飛距離の向上にも繋がります。

ゴルフの練習ももちろん大切ですが、土台となる身体づくりにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

お申し込みの手順

1、60分体験レッスン(5,500円)にご参加ください
2,レッスンの効果を実感してください
※最初の60分だけで体の変化を実感することができます
※もし何も変化を感じることができなければ全額返金いたします
3,希望する方にコースの詳細を説明します
※希望されない方には説明はいたしませんのでご安心ください
※強引なおすすめはいたしませんのでご安心ください
4,納得されてからお申込みください
※当店はチケット制です

■3回チケット

60分×3回 ¥26,400(税込み) 1回あたり¥8,800

■6回チケット

60分×6回 ¥49,500(税込み) 1回あたり¥8,250

■12回チケット

60分×12回 ¥92,400(税込み) 1回あたり¥7,700

■24回チケット

60分×24回 ¥171,600(税込み) 1回あたり¥7,150

 

 

60分体験レッスンの流れ(例)

体験時間の5~10分前にお越し頂き、更衣室で動きやすい服装にお着替えください。

1、カウンセリング(15~30分)

最適なアプローチを行う為に、現在何に困っていて、どんな身体になりたいのかなど、ざっくばらんにお話を伺います。

2、身体のチェック(5~10分)

体重や体脂肪率といった体組成のチェック、猫背や巻き肩など姿勢のチェック、前後屈やトレーニング動作といった動きのチェックを行います。

体の動きの悪い箇所を見つけ出し、効果的なエクササイズをするのが目的です。

3、アプローチ(20分~30分)

あなたの状態に合わせて、マッサージ、エクササイズ、ストレッチ、呼吸などから、最適なアプローチを選択し、正しい順序で組み合わせていきます。

完全にオーダーメイドのプログラムをその場で作ります。

問題点に対してピンポイントにアプローチするので、短い時間でもしっかりと変化を実感していただきます。

この時、何も変化を感じられない場合、体験レッスンの参加費は全額返金いたします。

4、体験のまとめ(5分)

最後に現在の身体の状態や、体験レッスンの内容をまとめて説明します。

疑問点があればお気軽にご質問ください。

5、ゴルフパフォーマンス向上コースの説明(10分)※希望者のみ

ここからは希望者のみです。

ゴルフパフォーマンス向上コースの説明を聞きたい方には10分ほどお時間をいただいております。

話を聞いて納得されたらコースにお申込みください。